FC2ブログ

年子mamaのダイアリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
阪神タイガース優勝!!!



知らない方はいないかと思うが、昨日阪神タイガースがリーグ優勝を決定した

この日を待っていましたとも。是非甲子園で胴上げを、という願いは果たされた。すばらしい!岡田監督バンザイみんな、よくやってくれた!!阪神ばんざ~い、うれしいよぉ。

去年、なんとなく頼りなげな印象を受けた岡田監督が、今年はなにやら顔つきが違っていた。打順・ポジションとも大きく変更し、「オレの野球をするんや」という意思が伝わってきた。それが見事に成功したのだ
去年の今頃、実家の近所に住むオジサンが、「オレは球団に電話して、オカダをやめさせてもらう!!」といきまいていた(さすが関西)。うちの母をはじめ近所の人が一生懸命やめるよう説得していた。オジサンはあの後電話をしたかどうかは知らないが、今はきっと「岡田監督はようやった」とか言ってるんだろうなぁ。

すこしでもこの喜びに浸りたくて、朝起きてすぐにコンビニにスポーツ新聞を買いに行った。

・・・全部売り切れ

ちょっとはなれたところにあるタバコ屋さんでなんとか1部ゲット。最後の一部だった。先ほど夫からメールが来て、デイリースポーツをゲットしたらしい、よしよし。

今日は優勝セール三昧だった。
買うものがあったから行ったのであって優勝セールのためにいったのではないが、ドラッグストア→カルフール→近所のスーパー→さっきと同じドラッグストア、と買い物して周り、なにやらたくさん買い物をしてしまった。
どこに行っても優勝優勝って書いててうれしいんだもん

今度は日本シリーズだ。負けてお疲れ様のセールだったら行かないからね

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トイレトレその後のはなし
先週、娘がコンビニのトイレで今年初めておしっこに成功した

その後の話。

娘は以前よりはトイレに行くようになった。
それまでは「おしっこ」と予告しても行くのはトイレではなくお風呂。成功率も高くない。毎日洗濯するトレーニングパンツは5枚から8枚。ちなみに公園に行くとき、お風呂に入った後から朝にかけてはおむつ使用。要するに一日に2・3回お風呂で成功する程度だった。廊下やフローリングに毎日おしっこの池が出来る

問題はそれを見た息子だ。息子は今1歳8ヶ月。
彼はそれをみて、「ふーん、ここでおしっこするのかぁ」と間違ったことを覚えてしまったのか、ちょっとのおむつをしていないスキにフローリングの上でおしっこをするようになった。たとえば、公園から帰ってきて、シャワーを3人で浴びたあと、バスタオルで体を拭いて部屋に向かって歩いていったな、と思っていたら廊下で・・・、というところだ。毎日のようにやるのでどう考えても意識的にやっている。

そこでなかばヤケクソで、息子もタイミングを見計らってお風呂に連れて行くことにした。

息子はあっさりおしっこに成功した。

初めて気がついたことだが、男の子のおしっこのタイミングは割とカンタンだ。お○んちんが膨らんできたらおしっこが近い証拠なのだ。男の子と女の子2人の子どもを持つママ友が言って
いたのはこのことか。

そんなことで、年子きょうだい2人そろって、お風呂でおしりを出す日々が続いた。
息子が仲間に加わってから娘の告知・成功率はup。すこし前向きに参加するようになってきた気がする。
息子はさすが第2子、普段はおむつのくせに、お風呂に連れて行くとそつなくこなす。私も「出来なくて当然」と思いながら息子にはやらせているのが伝わるのだろうか。成功するとニコニコしながらぱちぱちぱちと拍手をし、なんともかわいらしい。

そこで私は調子に乗った。それなら息子がトイレで出来たら娘も前向きにトイレに行くのでは、と。そして試みた。おとついのこと。

息子はこれまたあっさりおしっこに成功した。
おまるに無理矢理座らせると、なにすんねん、と不信な表情をしていたがきちんと成功し本人もにっこり。おとつい1回、昨日2回、今日すでに1回の成功。第2子で姉を見ているというのはなんとためになることだろうか信じられなかった。

これを見た娘は、あんたがやるなら私も、とばかりにトイレに座るようになり、おとつい2回成功。そして昨日はなんと5回も成功した

息子は告知はしない。タイミングを見計らって(つまり、お○んちんの様子を見て)トイレに連れてくだけだ。さすがに娘は告知もしてくれる。これはもしかして、完全告知もかなり近づいたか?うれしい~。

ひとつ、気になっていることがある。

娘のトイレトレが難航しているのは気持ちの問題がひとつ挙げられると思う。つまり、プレッシャー。彼女は親が自分のおしっこを気にしていることはよくわかっている。失敗したら私が雑巾で何度も床を拭いているのを神妙な顔つきで見ている。トイレに行っておしっこをしないといけないことをよくわかっているのだ。同年代のお友達の多くがトイレでおしっこをしていることも知っている。でも出来ない。トレーニングという名前の通り、子どもにとっては難しいことにトライしているのだ。焦りもあるだろう。
そんな娘からすると明らかに下っ端である息子を対抗馬のように扱うことで娘を焦らしたり、プライドを傷つけることにはならないだろうか?と思うのだ。
出来なくて当然、出来たら超お手柄の息子と、出来なくちゃいけないと思っている娘。息子をトイレトレに参加させることは今はいい方向に向かっているが、やりすぎるとナーバスな娘を傷つけてしまわないだろうか、でも娘が最近トイレに行くのは息子の影響だし・・・。と悩みは尽きない。

どなたか、ご意見聞かせてくれたらうれしいです。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
怒涛の晩御飯
CIMG1607.jpg

唐突ですが、昨日の晩御飯の献立をご紹介

馬刺し
田楽をかけた米ナス
鶏のから揚げ
春巻き
茶碗蒸し
炊き込みご飯
梨のコンポート アイスクリーム添え

デザートも合わせて7品もあるではないか。当然ですが、普段はもっともっと質素。昨日は、夫が会社の同僚を連れて帰ってきたのです。

私は昨日、子どもを連れてママ友の家に遊びに行っていた。4時過ぎ、『おかあさんといっしょ』を見ながら、そろそろかえるかね~、とおもちゃを片付けはじめた頃、夫から電話が入った。

「今日なー、会社の人一人連れて行くから。」
「へっ?それって、晩御飯食べはるってこと
「そう、東京の人で今日こっち(関西)に泊まりになってん。」
「・・・わかった。」

電話を切ると私はすっくと立ち上がり、「ごめん、帰るわ。」と足早に友達の家を去った。夫は7時に帰ってくる。今から晩御飯つくって、部屋片付けなぁ~!!!!

というわけで上記の献立だったのです。春巻きは以前作って冷凍しておいたものだけど、馬刺しの他は全部手作りよ♪自画自賛。もっとも、あわてて作ったので夫いわく、「どれも、いつもより味付けがハンパ」だそう。確かに、ごもっとも・・・。茶碗蒸しに入れたにんじんが半生だったのが恥ずかしかった

馬刺しは夫の九州土産。夕方電話をくれた時、夫は九州にいたのだ。で、みんなで食べようと馬刺しを買ってきてくれたというわけだ。封を開けて冷凍と気がつき、袋のままぬるま湯につけたりして必死で解凍していた。

馬刺しは今まで何回か食べたことがあるけど、クセもなく食べやすい。そして、付属のしょうゆの甘さが味を引き立てる。夫いわく、九州のしょうゆは甘いのだそうだ。すし屋のしょうゆも甘いらしい。同じ日本だし、九州出身の人は関西にも大勢いるのに、思わぬ違いがあるんだなぁ、と驚いた。お肉大好きな娘が「肉、肉っ!」と馬刺しをガンガン食べていたときはいいのか?と思ったが、取り上げると泣き叫ぶのでしぶしぶ食べさせることに。生肉なんだけど・・・。今のところ娘は異常なしです。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
チャーリーとチョコレート工場

↑ ↑ ↑
大きな眼鏡のハリボテ。男子トイレの前にあったのは何故に?

『チャーリーとチョコレート工場』という映画を見てきました。

主演のジョニー・デップが大好きなのだ。彼はコメディーからシリアスな役までガンガンこなす実力派なのに、アカデミー賞なんかの賞を取ることには全く執着がない様子。そんな一風変わったところが個性になって演技に出ている気がする。ちなみに彼の作品の中で私のオススメは『フェイク』。これは超シリアスな映画です。う~ん、かっこいい

そして、監督のティム・バートンも好き。『バッドマン リターンズ』を見て、彼の描くポップなくせに影がある世界に引き込まれた。ティム・バートンの作品はそれから出来るだけ見るようにしている。

大好きなジョニー・デップ&ティム・バートンの作品、しかもチョコレート工場なんていかにもカワイイ。と絶対見たかった映画。「『容疑者 室井慎次』はどう」という夫を無視して映画館へ(子どもたちは実家でお留守番)。

ところが。

寸前に行ったため席が結構詰まっていた。全席指定の映画館だったのだ。「おふたりばらばらなら・・・」という問いかけに全然OK!と答えたものの席は前から2列目のはしっこ、ややキツイ。いや、でも見れただけいいんだけど。

予想通りの映画だった。ポップでかわいくて夢があって、しかもちょっとした感動もあった。なのに、ティム・バートンらしいブラックユーモア的要素もばっちり(ちょっと引いたかも・・・)。まぁ、難を言えば、ストーリーが単純すぎることでしょうか。途中ちょっと、もうわかった・・・、と思ってしまうところはあった。でもでも、全体的に私は好きっ!ティム・バートンの世界はばっちり。かわいい映画なので、ビデオが出たら子どもたちと見てもいいかなと思っている。はっきり言って子どもに見せたくない箇所もあるのだが、テーマパークに行く感覚で子どもでも眺めるだけで楽しいかなと思う。そしてジョニー・デップはやっぱり絶妙です

テロップが流れしばし余韻に浸っていたら、2列前に座ってる夫(彼の席は最前列の端っこだった)が立ち上がり足早に去っていくのでしぶしぶ席を離れた。彼の感想第一声は「ビミョー!」とのこと。夫はいまいちティム・バートンの世界に入り込めなかったようだ。「話読めるやん。小学生でも見れるやん。」と言っていた。確かにそうだけどね。でも、私は原作読んでみようかな、と思うほど気に入ってます♪

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
梨のコンポート


先週夫の実家に帰ったとき、梨をもらってきた。
CIMG1588.jpg

大きい梨を10個も。毎日家族でひとつずつ頂いているのだが、鮮度が心配。甘いので傷みやすいよう。

傷んでしまう前にとコンポートを作ってみましたぁ
簡単にレシピをご紹介。

□■材料■□
梨1個、白ワイン適量、グラニュー糖大さじ2、レモン汁少々

□■作り方■□
①梨は皮をむいてくし形切りにする。
②鍋に梨がかぶるくらいの白ワイン、グラニュー糖、レモン汁(私はポッカレモン)を入れ火にかけ、沸騰したら梨を入れて15~20分煮る。煮詰まったら火を止め、冷ましてから冷蔵庫に入れる。

今回はアイスクリームと葡萄を添えて、ミントをのっけてみたのですがいい感じに出来上がりました。とってもおいしかったです!!とろんとした舌触りの梨はアイスにとても合います。私は正直、梨がそれほど好きなほうではないのですが、これはお気に入りです。家族にも好評。綺麗に盛り付けたのもよかったみたいですね。「うまいっ」と喜んでいた夫も、お風呂上りに残ったきれっぱしを出すとテンション下がってました。やっぱ見た目は重要ですね。
簡単だし、オススメですよ。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
食欲の秋、飲酒の秋
CIMG1552.jpg

はぁ~、眠い。

子どもたちを寝付かせようと寝転がっていたら一番に寝てしまった。気がつけばふたりとも私のよこで熟睡している

どうしてこんな眠いかというと、飲み会で日が変わってから帰ってきた夫と『電車男』をビデオで見ていたからだ。見終わったのは2時半。最近そんな時間に起きていたことないもんで、眠い。

電車男には夫婦ではまっていた。伊東美咲をみて「キレーキレー」を連発する夫は「付き合ってくれって言われたらどうしよう?」と何回も私に聞いてくる。いらない心配だ。
私はというと、豹変する白石美帆が気になって仕方なかった。あの清楚なイメージの彼女が顔を激しくしかめる、「部長くっちゃってさぁ」と平気で言う、人の胸ぐらをつかむ!イメージの崩壊。でも、こういうびっくりするような役を演じる女優さんって好き。昔、松雪泰子が焼きそばUFOのCMで焼きそばマン(?)になっていた時を思い出した。
最終回はストーリー上仕方ないが回想シーンが多くちょっと物足りない感だけど、全体通してとっても面白いドラマだった。また、総集編があるらしい、楽しみ。
あと、気になることがひとつ。電車男が勤めている人材派遣会社は暗い、暗すぎる。実は私、以前人材派遣会社で働いていたことがあるのです。人を扱うだけあって、人懐こい人が多くエネルギッシュな会社だった。なので、派遣会社でアレはないと思うんだよね・・・。

秋になってやたら食べ物がおいしい。食べ物がおいしいとお酒も進む
氷結の新製品「ロゼ スパークリング 赤ブドウ」を試してみた。私は普段、晩ごはんのときにお酒を飲むので、甘いお酒はほとんど飲まない。だいたいビールとか発泡酒とか、ワインだ。でも、この氷結シリーズはシャルドネ スパークリングにはまって以来新製品がでたらどんなものかと試している。

これも、おいしい。ジュースのような、スパークリングワインのような感じ。しかも、ロゼ。期待通りだった。普通のコップじゃなくて、シャンパングラスで飲みたいところだ、今度はそうしてみよう。

興味がある方は是非試してみてくださいね♪

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
涙の幼稚園見学
ママ友チームでとある幼稚園へ見学に行ってきました。

近所の幼稚園や保育園なら園庭解放で何度か行ったことがある。でも、今回のように見学という形で園児を見に行くのは初めて。しかも行ったことの無い少し遠いところにある幼稚園。

園児がのびのびと運動会の練習をしている。エネルギッシュ!若い!元気!先生も大声はりあげ元気。私たちに説明をしてくれた先生も子どもがどんな行動をとっても落ち着いている。さすが。

運動会の練習をする園児にちょっと感動。娘がこんなことできたら泣いちゃいそう。

とてもよい幼稚園だった。うちは来期幼稚園に入れる気はないけど、ひとつ上のお友達に便乗していち早く幼稚園情報ゲットできてよかった。大きな収穫は、私は「私立の幼稚園でも、きょうだいで同じ幼稚園だと一人はお月謝が半額になる」と思っていたのだが、それが全くの勘違いだとわかったことだ!!入学金の一部が安くなる程度のよう。お得すぎると思ったんだよねぇ、早くに間違いがわかってよかった。といいつつがっくり・・・。

幼稚園見学の後みんなでモスバーガーに入りお昼ご飯を食べた後のこと。

娘と同じ年のすでにオムツの取れた女の子が、「おしっこいくー」とお母さんとコンビニに走っていったそのとき。娘は「うきー(仮名)もおしっこー!」とコンビニに走っていくではないか。

実は娘は2歳10ヶ月にしてトイレでのおしっこに成功したことがない。いや、去年の今頃何回か成功したことがあった。そのとき私は「まだ早い、トイレトレは来年ね」とトイレに行きたがる娘の気持ちを静めてしまったのだ。いや、もっと正直に言うと、トイレに行っても一向におしっこも出ず、トイレットペーパーをぐるぐる引っ張るだけの娘に「出ないならいいでしょっ!」と怒ってしまったのだ。今年の春にさぁはじめるぞ、と思っても娘はトイレに座ってはくれなかった。それどころか、トレーニングパンツを絶対にはいてくれなかった。
この3ヶ月ほどで何とかパンツを履く→おもらしのあといいにくる→トイレには行かないけどお風呂でパンツを脱いでおしっこをするというところまできたのだ。
これまでにどれだけ苦労したことか。おもらしをしてトレーニングパンツを勝手に脱ぎ、それが食卓においてあったときも、廊下にできたおもらしの池に息子がわざと突っ込み滑って全身おしっこまみれになったときも、お風呂で髪を洗っているときにトイレに行くと言い出し泡まみれで風呂とトイレを何往復したときも、私はとにかく怒らないように頑張った。一週間でオムツが取れた、とか一度おもらししたらそれからきっちり事前告知をした、なんて子もいるのに、タイミングを逃したためか他に理由があるのか娘はずいぶん苦戦している。今年に入ってトイレでの成功はゼロだった。

その娘がコンビニのトイレで?ママ友の「うきーちゃん、頑張ってね~♪」という声援におされ、めんどくさいと思いつつコンビニのトイレに並んだ。

そして、成功!!!

娘はにこにこしながら「ママ、おしっこでたー」と言っている。私はうれしくてうれしくて涙が出てきた(今また思い出して泣いてしまった)。これまでの苦労が報われた?それもあるけど、娘のうれしそうな顔が一番うれしかった。娘も頑張っていたんだ、とよくわかる表情だった。

涙をぬぐい外にでて、ママ友に成功したよといいながらまた泣いてしまった。

家ではやっぱりトイレにほとんど座りたがらない娘。今回成功したのは、娘がおしっこをしたいタイミングでお友達がトイレに行ったことでのたまたまの成功だと思う。

まだまだトイレトレは続きそうだけど、一歩一歩進んでいることはよくわかった。これからも、がんばるよん♪


↑↓帰りにみんなでお買い物♪娘のものはkid'zとタグに書いてある。なんと二つとも50%off!
CIMG1582b.jpg
息子のものはBIT'Zのもの。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ


京都ムダドライブ
京都での出来事のつづき。

私たちは車でJR京都を後にした。そして向かうは都路里本店。

出来れば食べたいと思っていた都路里の「特製抹茶パフェ」を目の前にして食べることが出来なかった私。「出来れば食べたい」、は、いつの間にか「なんとかして食べたい」に変わっていた。その姿を横目に「そんなに食べたいものってどんなんや?」と思ったのかそれとも私を気の毒に思ったのか、夫は私の言うとおり本店に向かって車を運転。

道に詳しくないため、わかりやすい河原町通りを北上。もちろん渋滞。そして「ここを右にまがるんだよー」と指示した四条通りは右折禁止!!!京都の道はこれだから・・・、なんて愚痴りながら、やむを得ずそのまま河原町通りをそのまままっすぐ進む

こんなメインストリートを選んだ自分が悪いのはわかっているが、車の量はいっこうに減らない。抹茶菓子を求めて京都をうろうろ。着いたからって本店も行列なのもわかっている。ちょっと行ってみようという軽い気持ちはもはや渋滞に負けそう・・・。

そこで、はっと思いついた。京はやしやならは入れるかも。しかも、現在地から進行方向で近い。

そこで三条通りで右折。京はやしやは三条通り沿いだ。

都路里を何とかして食べたかったくせに、あっさりモードチェンジの私。でも、夫はそうではなかったよう。

「右手のちょっと背の高いビルにもさぁ、有名なお店があるんだよぉ。」

私を都路里に連れて行ってやろうと思い、渋滞の中運転してくれている夫に「京はやしやにしよう」ときっぱりいうことはできず、遠まわしに誘う私。夫の返事は、「ふーん」。それだけ。

そのまま京はやしやを通り抜け、南に戻れる道を見つけて南下。四条通に入った途端目に入ったのは都路里の大行列だった・・・

わたしたちはきっぱり諦めるしかなかった。そのまま南下し、なにも食べずなにも見ないまま京都を去ることになったのでした。途中、夫が「なんか、京都っぽいもの食いたいっ!」と言ったときはすでに遅し。町並みすら京都らしくなくなっていました。甘いものモードになっていた私たちは、コンビニに立ち寄り豆大福を食べながら帰ったのでした。

高速の中で、「今度さー、紅葉の時期にもういっかい来たいね」と私がいうと、夫は「なんで」と答えてました・・・。ノリ悪ぅ~!!でも、・・・来ないかもね。

子連れに京都は遠い!

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ

9/22ちょっと訂正しました☆どこを訂正したの?と興味がある方はコメント見てみてくださいね。Julesさん、教えていただきありがとうございました!
愛のシャガール展


月曜日に家族で京都に行ってきました。

目的は、今やっているシャガール展。
夫の実家である奈良から車で京都に向かった。本当は一人で電車で行って、その間実家で夫と子どもはお留守番、というのが希望だったのだが、夫に「どっちがいい?」と聞くと、「付いて行ったるわ」との返事。べつにいいんだけど・・・・。

でも、付いて来るなら是非いっしょに行きたいところがあった。それは「都路里」。

おなじみの抹茶菓子の喫茶店。私はいつも楽しく読ませてもらっているブログでシャガール展の概要を知ったのだが、そこに京はやしやという抹茶菓子やさんのことが書かれていた。で、都路里のことをピーン、と思いついたのだ。目指す美術館も都路里も伊勢丹のなか、ちょうどいいではないか!しかも美術館は7階、都路里は6階、思いのほか近い!

私たちはちょうど昼ごはん時に到着したのだが、まず都路里に直行することにした。
「都路里はねぇ、ほんとうーにおいしいから。あんた、パフェなんかって思ってるでしょ、でも絶対おいしいから。でね、すごく混んでるからおやつ時なんて入れないよ。着いたらまず行くからね。」という私の強引な誘いに夫は仕方なく乗ってくれた。

が。

12時前ころの都路里はすでに行列が出来ている。「ここまでで30分まち」という看板のはるか後ろまで並んでいる。子どもをふたり連れてこれは無理だ。私たちはひとまずお昼ごはんを食べることに。

その後もちょくちょくのぞいてみたものの、都路里の行列が短くなることはなかった

お昼ごはんの後、夫と子どもは子どものおもちゃコーナーに、私はシャガール展に。なんと子どものフロアと美術館は同じ階、これもラッキーだ

シャガール展は後期の版画が中心だった。

シャガールは版画より油彩、後期より前期が優れていると思っているので、好みの作品は少なかったが、その品揃えには満足。淡い色彩の美しい版画はやっぱり素敵♪あと、シャガールが何かの展覧会のために作成したポスターが数点あって、それが印象に残っている。こんなのあるんだぁ、そのまま部屋に飾りたいナァ・・・。
ひとつだけ、1910年代の黒っぽ~い油絵があった。故郷を描いた絵だった。小さい、目立たない絵だったその作品と、あとは近くにあった人物の顔が半回転した絵がお気に入り。
私は人の目をした家畜が空を飛んでいる作品や、人の顔が半回転しているような作品が好きなのだ、あとはシャガールが実の奥様を描いた作品。見ようによってはグロテスクと言えなくもないものもあるが、鮮やかな色彩のものが多いので全然いいと思うんだけどな。そういったものをモチーフにしたシャガールの作品は、どれもしっかりとした油彩で丁寧に描いている気がします。

シャガール展を見て子どもたちのところに行くと夫はふたりを連れてなにやらうろうろしている。聞くと遊びコーナーで娘は見ず知らずの女の子と言い合いになり、半宇宙語でどなりながら飛び出してきたらしい

私が平和な気持ちでシャガールを見ている間にそんなことが起こっていたとは。その姿、見たかった・・・。
きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ

おつきさま こんばんは
土曜の夜から夫の実家に帰っていた。実家は奈良。夫は日曜日こちら方面の友達とゴルフの約束かあるとかで家族みんなで帰ってきたのだ。

ちょうど日曜日は中秋の名月。前日から義母と子どもたちは、「おつきさま、おつきさま」となにやら外で盛り上がっている。いや、娘はきちんと「おつきさま」とは言えず、「おつきかま」もしくは「かま」と言っていた。だいたい正直、お月様という言葉をよく知ってたな、と思った。以前「おつきさまこんばんは」という絵本を読んだのを覚えていたのかしら。だって、この日のお月様はその絵本に出てくるお月様のようにまんまるで、黄色くて、綺麗だった。

日曜は昼から娘は「おつきかまはぁ?」と一生懸命探している。「お昼はおおひさましかないよ」と言っても必死で「ないよー、ないよー」と探している。しまいに、「あっ、おつきかま!!」と彼女が指差したのは廊下のまんまるなライトだった。こどもの発想っておもしろい!

日曜日は義母がお花とお団子を飾ってくれた。



中秋の名月をこうして眺めたのは何年ぶりだろう?記憶がない。お月見といえば、学生時代和菓子さんでバイトしていて、おだんごの売れ行きを気にしていた位しか記憶しかない。

義母のおかげでお月様を思いのほか楽しめた。本当に綺麗でした、おつきさま♪

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ

リトミック



うちの娘は年少から入れるとすると来年から幼稚園。10/1が幼稚園の願書提出日なので最近は周りのママ友もその話題でもちきりだ。どの幼稚園にするかの情報にみんな右往左往。ちょくちょく見学会に参加したという報告がママ友から入る。

うちの娘はいろいろ考え、年中からにする予定。年子だし来年一年はふたりで遊ばしたり習い事をさせたりして、再来年娘年中、息子年少で同時に入れようかな、というのが今の予定。私たちが住んでいる市は私立の幼稚園でも、きょうだいで同じ幼稚園だと一人はお月謝が半額になるのだ!やっぱ年子は経済的!!

さてさて、今回のリトミック。

今週のテーマは風船。スーパーでもらった風船を朝たまたま膨らませて遊んでいた子どもたち、これはラッキー♪予習できているではないか♪

おはようの歌
タンバリンに合わせて歌を歌う。
お返事

タンバリンをハンドルに見立てぐるぐる。
娘は私に抱っこをせがむ。他の子はひとりでぐるぐる楽しそうに 回っている、抱っこはうちの娘だけ。

絵本をよむ。風船の色をみんなに聞く。

風船を先生が膨らましてはしぼめる動作。
ここで、絵本読み聞かせに参加していた息子が撤退。絵本を読む輪からふえーん、と私のほうに走ってくる。風船が割れるのではとびびった様子。家では風船が割れてもキョトンとしてるのに。

みんなでぐるぐるまわりながら風船が膨らんだ、とんでいった。と歌にあわせてうごく。
ここでも娘は抱っこをせがむ。嫌いなのはわかるけど、ぎゃあぎゃあと抱っこをせがまれカチーン・・・とくる私。怒らない怒らない、と自分を静める。習い事に通っていると、子どもが思うように動いてくれず腹が立つことは多いと思う。でも、ここで怒ってしまうと子どもをケチがついてしまい。ヘタをするとのちのちにも影響することもあるだろう。親も楽しむ事が理想かな・・・。

風船をひとつ膨らまし、床につかないよう打っていく。
娘は大ハッスル。これで完全復活。誰よりも動き少しでもボールに触りたい様子。

実際に風船をひとり一個持つ。
娘は風船を見た瞬間、

あか!ママ、あかっ!」

とモーレツアピール。先生はひとりひとりに欲しい色を聞いていった。優先してはじめのほうに選んだ娘は赤をゲット。最後の子まで何とか赤が足りなくなることはなく私はホッ。ところが膨らまし娘が遊びだすと風船が割れてしまう。再度赤をゲット。どうやら、ピンクが人気で赤はあまっていたよう。安心した。
風船に耳をつけ、お顔を描く。

娘は、楽器を取りに行くとか風船をとりに行くとかというとき、とても早い。自分の欲しい色をゲットできないことはまずない。私はソレはきょうだいが子の特長かと思っていた。なぜなら中学校時代体育の先生が、「ボール取りに来いって言って、急いでくるのはきょうだいが多い子だ」と言ったのを覚えているからが。3人姉妹の末っ子である私はどきりとしたものだ。
ところが、今回の風船で最後に欲しい色を聞かれた女の子、彼女は小学生のお兄ちゃんがいたと思うのだが、「きいろ」と答えながら不満げな表情。お母さんいわく、彼女は本当はピンクか赤が欲しかったはず、とのこと。泣き出さなくてよかった、と言っていた。いつも羨ましいくらいハキハキした女の子なのに、こういう一面もあるんだ、とびっくり。意地でもゲットする娘を持つ母は、申し訳ない気持ちになったのでした。

そのお母さんが言うには、娘のように欲しいものはきっちりゲットする子は、「幼稚園で生き残れるタイプ」だそうだ。うれしいような、恥ずかしいような。生き残れるのはいいことだけど、他の子を思いやる気持ちも持ってほしいと母は思ってます。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ

逆上がり、できますか?
つい最近、公園でのできごと。

鉄棒の前に座っていた友人が、「tjm,さん、逆上がりできる?」と聞いてきた。

「うん」とやって見せた。

「うわぁ~、すごい、さすがティップネス通ってるだけあるわぁ。」と友人。えっそう?友人はその後も次々とママ友に声をかけ逆上がりを勧めた。出来なかった人、出来ないからとやらなかった人、結局逆上がりが出来たのは私だけだった

ちなみに私は、ママ友の中で特別若いわけではない。年齢はみんなほぼいっしょである。そして私は、特別運動神経がよいわけでもない。学生のとき、体育は嫌いな科目のひとつだった気がする。

う~ん、やっぱティップネスの甲斐?でも今ティップに通ってるおかげではなく、妊娠前のティップ通いのおかげかナァ?今はほんのちょっと走ったり、ほんのちょっと筋トレするだけなんで、正直不完全燃焼なのだ。

そのティップネスで、今「カラダチェックキャンペーン」なるものをやっている。10/23まで。

体力年齢チェック、汗チェック、栄養チェックとあり、今回体力年齢チェックにトライしてみた。

握力チェック(筋力)、棒キャッチ(敏捷性)、前屈(柔軟性)を測定して総合的に体力年齢が何歳か、をチェック。私の体力年齢は35歳。ショック、実年齢よりいっている。いや、ほんとはあんまり変わんないけど・・・。

汗チェックはリトマス紙に自分の汗をとり酸性・アルカリ性かを見るものでアルカリ性の場合は注意、らしい。自分の汗をリトマス紙に・・・ちょっと恥ずかしい。

栄養チェックは普段の食生活についての質問に答えてのチェック。
○ 栄養素が補えているか
○ エネルギーのとりすぎ&太りやすい食生活をしていないか。
○ 生活習慣病予防&食事を楽しめているか
の3項目。キャンペーン用のチラシに質問が書いてあるのでそれで誰でもチェックできる。お近くにティップがある方は用紙だけもらってきてチェックしてみたらいいかも。

そういえば、私の通っているティップで、おそろしい映画が紹介されていた。それは、『SUPERSIZE ME(スーパーサイズミー)』。1ヶ月、マックだけを食べ続けた結果、被験者であるこの映画の監督は極度の肥満と内臓障害に陥ったというのを映画にしているのだ。監督がマックを食べ続けたのは本当の話。肥満になったということだけでなく、見た人によるととにかくマクドナルドをこてんぱんに批判しているらしい。この監督、やったもん勝ちなのかずいぶん話題になっているが訴えられたりしないのかな?

ファーストフードを多用しているかたはちょっと見てみたらいいかも?でも、これは極端例。私は安価でおいしいんだし、どきどきだったらいい派です。

それにしてもこの映画、下の写真見るだけでこわいよぉ・・・


きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
悲しい気持ち

↑ ↑ ↑
3本の筒から水がしゅーっと吹き出します。かわいいっ!

先週に引き続きまたもや西猪名公園に行ってきた。今度は姉と。

姉は関西に住んでいないので会ったのはGWぶり。お盆に帰らなかったからと今実家にゆっくり遊びに来ている。先週の話をするとどうしてもおいっこを連れて行きたい!というので便乗することにした。なのでメンバーは母・姉・おいっこ(2歳3ヶ月)・私・娘(2歳10ヶ月)・息子(1歳7ヶ月)の6名。

甥っ子は初めて来たところではとにかく泣くらしい。しかも体育会系の遊びは特に好まない。おとなしい男の子だ。今回も甥っ子はほとんど水に入ることはなかったようだ。遊具に行き着くことすらほとんどなかったような・・・。

お昼ごはんは母のつくったお弁当だった。母のお弁当はとても懐かしい。私は結婚するまで親と同居していたのだが、実は高校からOL時代、お嫁にいくまでずっと母にお弁当を作ってもらっていた。OLになってからは同僚から、「それ、自分で作ったの?・・・へぇ~、お母さんが、いいねぇ」と言われ恥ずかしいこともあったが、それでもやっぱり作ってもらっていた。何年かぶりに不意に母のお弁当に再会し、とても懐かしい気持ちでいっぱいになった。卵焼きもエビフライも私がOLを辞めて何年経っても変わっていない、と。本当はその場で子どもたちに「ママねぇ、このお弁当ず~と食べてたんよ」と教えながら食べさせたかったのだが、テレくさくってやめた。何も言わない私だけど、たくさん食べたことがせめてもの意思表示かな。

甥っ子が昼食後ベビーカーから動かなくなったこともあり、前回よりは短い時間で切り上げて帰ることにした。私たちは母・姉といっしょに実家に行くことにした。

その実家でビデオを子どもたちに見せていたときのこと。ビデオから「ゆりかごのうた」がかかったとき、甥っ子が急に泣き出した。水遊びにびびって泣いているのとも、娘におもちゃをとられ泣いているのとも、泣き方が違う。聞くといつも「ゆりかごのうた」を聞くと泣くらしい。うちの息子もビデオ「でこぼこフレンズ」からおかあさんといっしょでおなじみの「ぼくときみ」が流れると泣いていたことがあった。でもそれは登場するむぼーっとしたキャラが怖くて泣いていたに過ぎないので、母が寝かしつけのときに歌っただけで泣いてしまうという甥とは種類がちがう。どうも甥は「ゆりかごのうた」を悲しい曲と感じているらしいのだ。

確かに悲しいと聞こえなくもないが・・・。これって感受性が強いってことよね?姉は「こんなんで泣くなんて、これからいじめられっこになるのでは」などと心配していた。姉の心配もわからないでもないが、感受性が強いのを長所と受け止め、いろいろな音楽を聴かせ、いろいろなものを見せてあげればいいんじゃないかなぁ、と私は思う。
私はびっくりしたやらおかしかったやらで、「じゃあさぁ、パルナスの歌(知ってる人いる!?)とかドナドナなんかでも泣いちゃうかもよぉ」と言いながらハッとした。

実はかくいう私、小学校4年生くらいのとき、音楽の授業で「ドナドナ」を聞いて泣いてしまった事があるのだ。

晴れた日にかわいい子ウシが売られていってどうなるんだ!?お肉になっちゃうの!?と思うと不憫で不憫で・・・。「かな~しそ~な瞳でみ~ている~よ~」あたりでKOでしたね。「ドナドナ」は結構長い間授業で扱い、そのたびにオルガンで顔を隠し泣いていた。なんでこんなことでこんなに悲しいの?と情けなく思った記憶がある。

もしかして、甥っ子の感受性は私譲り!?

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
ミツロウ入りクレヨン

↑ ↑ ↑
まっさらクレヨンってきれい♪気持ちまでリフレッシュするのは私だけかな?

うちの娘はお絵かきが大好き。子どもたちのためにクレヨンを買い換えました。

これの前は100金で買ったクレヨンを家用に使っていた。それを買ったのは半年前。リトミックのお試しコースを予約した際クレヨンを持ってくるよう言われたのがきっかけ。「クレヨン持ってないです」と言うと、「100金で売ってますので」と言われ素直に100金で購入したのだ。100円で10色のクレヨンが買えるなんてすごい、100金バンザイ♪と思ったものだ。

このクレヨン、巻き紙がないのだが手が汚れにくくていいじゃない、なんて思っていたのだがひとつ難点があった。

油性なのである・・・。

油性というのは実はつい最近気がついたことなのだが、当然消えにくい。娘は紙に描くことを理解しているので問題ないのだが息子は紙を与えていても床やおもちゃに書きまくった。私はそのたびに消しゴムで彼の落書きをたどった。ずっと見ていれば紙以外のところに書こうとしたら注意すればいいのだがうちは子どもがふたりいるのだ。娘に気を取られたスキに気がついたらあっちにもこっちにもクレヨンの線が・・・、という毎日を送っていた。クレヨン=消しゴムで消す作業に嫌気がさし、出来るだけクレヨン遊びはして欲しくないと思うもののせがむ娘のためにと息子の落書きを覚悟しながらクレヨンを与える毎日が半年続いたのだ。

新しいクレヨンは「水性」「らくがき用」「水でふきとれる」というパッケージにつられ購入。確か500円くらい。そりゃ100円クレヨンが5つ買える値段だけど500円で私の多大な手間が省けるのなら安い安い!

使ってみると本当に簡単にふきとれる。床に描こうがおもちゃに描こうがこれならイライラすることもない。床に描けばおしり拭きでささっと拭くだけ。うれしい。しかもミツロウ入り。ミツロウ入りのクレヨンなら以前保育園の園庭解放に行ったとき使ったことがあったそれはドイツ製でブロック型なのでぽきぽきと折れることなく使える。しかも食品の基準に合わせ作っているとかで万一口に入ることがあっても安心だそう。お値段も普通のクレヨンよりかなり張るのだがおしゃれで安全なクレヨンに購入意欲がふつふつと湧いたものだ。

我が家のみつろうクレヨンもなかなか良好だ。
そうかぁ、こんないいのがあるんだったらさっさと買い換えればよかったな。でも、一回買ったものはダメになるまで使い切りたい私の性分。今回の100金クレヨンも私の意地と根性のおかげで大往生させてあげることができた。

そして数日後。
ふと、リトミック用として使っているサクラクレパスを娘が出してきたことがあった。娘はサクラクレパスでお絵かきをはじめ、息子もいっしょに描きはじめた。案の定床にも落書き。いつものようにおしりふきを出しながら、あっ、このクレヨンは消しゴムじゃないとダメか・・・、と思ったのだが・・・。ところがサクラクレヨンはあっさりおしりふきでふきとれるではないか!
結局クレヨンというものは基本的には水性ということかしら?油性なのは半年使った100金クレヨンくらいだったのかもしれない。私はここで初めていままでのクレヨンに 「材質 オイル」と書いてあることに気がついた。

サクラクレヨンはリトミックをはじめるときに買ったもの。私は家に水でふきとれるクレヨンがあることに気づかず半年も消しごむで落書きを消し続けたのだ。ちなみに消しゴムは落書き消しように買ったもの。これも100円。しかも途中で行方不明になり買いなおした記憶がある。節約のための100金クレヨンだったのに・・・。

これって結構むなしくない?

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
パラベンが老化を招く?
日曜日にエステに行ってきました♪

西猪名公園に行ったあと、明らかにわかるくらい日の当たっていたところが黒くなっている・・・。もうお肌の曲がりかりかどはとっくに過ぎ、若いころとは違い黒くなっても戻らない!のだから、ちょっと贅沢かな、と思ったものの行かずにはいれなかった。ま、私が行ったエステは個人経営でとっても良心的なお値段。だいたい40分くらいでクレンジングマッサージ、アロマオイルでのマッサージ、ミネラルパック(海草パック)、ひきしめローションパックを顔から肩にかけてやってくれてお値段3000円。マッサージ三昧で夢見心地♪しかも効き目は◎でプールに行く前の状態にちゃーんと戻ってくれた。ついでに心なし顔が引き締まったような気もしないでもない(これはじきに元に戻っちゃうだろうけど)。甲斐があったというものです。

ところで、西猪名公園でのこと。
私が日焼けをガードすべくお化粧直しをしていたら、横でそれを見ていた友達が「あっ、お化粧したらね、老化が早まるんだよ!」というではないか。なっ、なっ、なにそれ~!?なんでも化粧品に入っているパラベンに肌の老化を進める作用があるのだそう。
実は私、昔化粧品関係の会社に勤めていたことがある。パラベンは防腐剤。表示指定成分なので入っていたら医薬部外品でもパッケージにちゃんと表記されている(医薬部外品以外は全成分表示が義務)。そして、はっきり言って使っていないものはないくらいほとんどの化粧品にはいっているぞ。そのパラベンが老化?

ちょっと調べてみた。
研究によると、メチルパラベンは紫外線が当たっていない状態でも濃度によって人の表皮を構成する細胞に軽度の酸化ストレスを与える&一酸化窒素の産生を招く&細胞の生存率も低下する。そしてそれを紫外線に当てると酸化ストレスと一酸化窒素の産生をさらに招いてしまい細胞の死亡率も上がるのだそう。細胞が死ぬ?おそろしい。
自分の使っている化粧品の表示指定成分をチェックしてみた。ほとんどのものにメチルパラベン、もしくはエチルパラベンが入っている。メチルパラベンがそうなら、エチル・・・はどうなのだろう?
詳しいことは知識がないので安易なことは言えない。研究の結果として発表されたからといってメチルパラベンを使ったことで絶対に老化を促進するともいえない気がする。もちろん老化を促進するからと全く化粧品を使わなかったら化粧品の効果も得ることが出来ないわけで。アンチエイジングの化粧品を使って、化粧品の効果よりもメチルパラベンによる肌の老化が勝る、なんてことはまさかないでしょう?ただ、有害なら使って欲しくない、それは間違いないかな。

ただ、これから化粧品会社がパラベンを使うことを避ける可能性はあるのではないでしょうか。私は以前、麹菌を使った美白クリームを愛用していたのだが、麹菌が肌によくないという研究か何かのせいでそのクリームが製造ストップになってしまったことがあった。私にとっては効き目抜群、なくてはならないクリームだったのでなんでだよぅ、と腹がたったものだ。

これからの化粧品業界の動きを見つつ、自分にあった化粧品を見つけるべしというのが今のところの結論ですね。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
リトミック

↑ ↑ ↑
娘が描いた絵。親ばかだけど、いつの間にこんな絵が描けるようになったの?と感動。

今週のリトミックはだめでしたねー。というのも、昨日の疲れが残っている!のです。子どもって、1日休めば回復するのかななんておもっていたのですが、そんなことないんですねぇ。娘は終始散漫な感じ。絵本の読み聞かせでみんなが集まっている中ごろんと寝転んだときはガクッときましたよ☆息子も普段ならすすんで参加することでもぼんやりしてたりしました(月謝払ってないんだからそれでいいんだけど)。

今回のリトミックのスケジュール
おはようのうたとご挨拶。はぁいのお返事に合わせてタンバリンをタンタンタン♪
タンバリンをピアノに合わせて頭・おしり・おでこにあてる。
タンバリンをハンドルにしてはしる。
ピアノを合図にボールをお日様(上に高く上げる)にしたり床に落としたり。おかあさんと向かい合ってボールを転がす。もしくは手渡す。
「こぶたぬきつねこ」のうたを歌いそれぞれポーズ。
子どもたちで輪になって「こぶたぬきつねこ」を歌いながらボールを横のお友達に回していく。ボールはひとつから最後は4つになり子どもたちは大忙し。
「まいごになったぞう」の読み聞かせ。みんな迷子になったことある?という先生の質問に「あんたあるでしょっ」と思わずツッコミをいれる私。
さようなら、また来週、のご挨拶。

リトミックでボールを使うのは初めてでしたがこれが娘はダメでしたね。ボール遊びだったら娘は大好き、これは楽勝♪と思っていたらみんながボールを転がす中、娘だけボールを投げる投げる!だめよー、といったらキレてました。みんないい子にしてる中、自分の子どもだけが言うことを利いてくれないというのは親にとっては結構ストレスになるものです。久しぶりにムッとしそうになりましたね。でも、楽しみながら学んで欲しいのでここはぐっと我慢です。こちらが怒って言うことを利くわけでもないですしね(娘の場合、そこでケチがついてしまいジ・エンドになってしまうのでなおさらです)。最後のボールをまわしていく遊びで幾分復活してくれたのでこちらもほっとしました。

さようならのご挨拶の時、ひとり急に泣き出した子がいました。きくと「なんも作ってない!」とのこと。いつも最後は色紙・クレヨンを使っての創作なのです。娘も創作はいつも待ち遠しいようですが今日はクレームなし。やっぱり疲れてるんですね。



きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ
西猪名公園で水遊び



ママ友チームで西猪名公園に行ってきました。昨日、忙しい中カレーをつくったのはこのためだったのですよ。

台風が過ぎさった関西地方はいいお天気♪・・・過ぎるくらいだったかも。そりゃ気温は8月よりも下がってはいるものの、日差しは結構きつい。曲がり角を過ぎた私のお肌が心配だ。

西猪名公園はJR北伊丹駅から歩いてすぐ。私たちは電車で行ったのだが着くと売店が閉まっていることに気がついた。「9月は売店しまってるんだってー」と友人。お昼をもってきていない(←うかつ)私は、皆が入場していく中、子ども2人を連れてコンビニに直行することに。ところがこの北伊丹というところ、不思議なくらい何もないところなのだ。道行く人に「コンビニないですか?」と聞くと皆さん、「あ~、ここはね~何にもないんですよ」とおしえてくれた。ちなみに駅に売店もありませんでした。15分くらいだろうか、迷いつつコンビニを見つけたときはうれしさと疲れがどっときた。片道15分、往復30分のロスにつき合わさせられた子どもたちよ、アホな母を持つと苦労するね、ごめんよぉ・・・。
西猪名公園に行く方、必要なものは事前に用意していきましょう!現地調達はむりですっ!!

さてさてこの西猪名公園、公園なんていいながらプールなのです。元浜緑地の水遊びコーナーを大きくした感じ。綺麗でかわいい遊具がいっぱい。深くても大人のひざくらいまでなので、泳ぐというより水遊びの場。大きい子には物足りないかもだけど、小学校に行く前くらいの子供なら十分楽しめるだろう。そうそう、幼稚園の遠足チームが何組かいましたね。そして、大阪国際空港が近いので飛行機がよく見える。5分ごと位で飛行機が見えるので娘が大喜びでした。
CIMG1419b.jpg


娘は入場したら即、水着に着替えるのも待てないっという勢いで遊びだした。そんな娘を捕まえてなんとか水着に着替えると、私も息子もほっといて滑り台に走っていった。友達がいうには、私が水着に着替えている間(水着を着たのは実に5年ぶり!といっても水着の上にTシャツ&ショートパンツを着ていたけど・・・。)にひとりで何回も滑り台を楽しんでいたそう。「ママがいなくても平気なのねー」とみんなびっくり。娘は遊びだすと理性を失うのだ。ところでこの滑り台、あとで私も子どもをひざに乗せて滑ったが、ものすごい水しぶきで顔までびしょびしょになった。
CIMG1438b.jpg

プールで滑り台なんて記憶にないくらい久々だった。結構楽しい♪童心にかえり楽しむ私。ところが、首にかけていたデジカメがぬれてしまった。その後デジカメは調子が悪くなり電源を入れても操作してるうちに突然切れる・・・、今試してみると問題なく操作できたが壊れていやしないかとドキドキドキ・・・(←やっぱりうかつ)。
息子は娘とは反対に徐々にエンジンがかかってきた様子で、だんだん遊ぶ範囲が広くなっていく、最後はどこでも行きたい放題だった。
そうそう、これからここに行く方、バンドエイドとか擦り傷対応グッズをもっていたほうがいいですよっ。滑り台などで軽い擦り傷負傷者多数でした。娘も背中、足などに小さい擦り傷を作り、痛い痛いと言っていました。あと、ウォータースライダー(筒状の滑り台)を含むスラーダーゾーンは閉鎖してました。平日だったからかな?

炎天下のなか、なんと4時間も遊んだ、すごい。この小さな体のどこにそんなパワーがあるのか?家に帰れば即昼寝かと思いきや、興奮しているようで二人とも部屋をうろうろ・・・。早く寝てくれないとこっちが休めないではないか。ほんっとにカレーを作っといてよかったぁ、なんて思っていたら、夫から「今日も出張で泊まりや~、カレー食べれへんくなってごめん~」の電話。

・・・今日はとっても疲れました(撃沈)。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ

豆腐・・・チーズ・・・キムチ?
うちの夫は出張がとても多い。遠方への出張が主なので泊まりの出張もちらほら。その間2人の子どもの世話を一手に引き受ける私に気を使ってくれているのか、夫はしばしば出張先の特産品をお土産に買ってきてくれる。感謝♪

で、今回九州出張のお土産は辛子明太子(好物なのだ♪)と、これ。


豆腐の味噌漬け。説明書きをみると、東洋のチーズとも呼ばれる・・・、とあった。なるほど確かにチーズに近い。豆腐の水気をとばして味噌を絡めた感じ。でもぱさぱさではなくしっとり。この舌触りがチーズに近いのかな。酒のアテにいい。焼酎にも合うし、赤ワインにも合いそう。
うむむむ、不思議な食べ物だなぁ、と食べつつ説明書きを眺めていると製造した会社名が書かれている。会社の名前は「キムチの里」。熊本で豆腐で、なんで会社名がキムチなんだ!?なぞの多いお土産でした。

で、夫が出張中、私はおうちで何をしているかというと、
①晩御飯を手抜きできるのでだらだらする。
②子どもの相手をする時間を増やす。
③保存食を作りおきする。
と、大体この3パターン。

今回は③でいってみました。子どもたちの昼寝中に、明日食べるためのカレーと、冷凍保存すべく餃子をつくってみた。うちの子供たちはお昼寝が長く、2~3時間は寝てくれるのだけど、カレーと餃子をつくりつつ、風呂掃除やらアイロンがけやらその日の晩御飯もしないとだったので結構ヘビーでした。

CIMG1360.jpg
↑ ↑ ↑
餃子30個作りました。今日はタネと皮、どちらも余らずぴったり30個作れました。これってひそかなシアワセ♪

夫もお仕事頑張ってる分、嫁も頑張ってみました、今日は。

きよき1クリックいただけたら感謝です♪人気ブログランキングへ

ぱかっとくちがひらきます


先日うちに来てくれた友達のハンドメイド作品。

口の左右を寄せるように力を入れるとぱかっと開くのです♪かわいい。
CIMG1356b.jpg

このポーチは以前見せてもらった時にすっかり気に入り、リクエストしたのだ。ぱかっと開く口がかわいいし、中のボーダー柄もさわやか。彼女らしい作品だ。
彼女は昔からモノを作る、のが大好きな人。そしていいモノをつくるためのこだわりを持っている人だ。こだわりがないといいモノは出来ない。私は昔、彼女が名刺か何かをつくるとき、名前を1ミリ下にレイアウトしてもらうのに苦労して・・・、と言っていたのを思い出した。私はへぇ~?と思ったのだが、もうひとりいた連れは、「うん、1ミリ下げたほうがいいね。」と言っていた。ひとりかやの外、そういわれればそうかも、ときょとんとしてしまったのを今でもよく覚えている。

私はこまごまと何かを作るというのが苦手。上手に出来ないとすぐや~めた、と投げ出してしまうタイプだ。でも、こんなふうに出来上がった素敵な作品を見ると私も!!と思う。要するにモノをつくることにとっても憧れがあるのです。

一念発起、ちょっと頑張ってみようかしらと思う今日この頃です。

いろんなブログ検索できます。人気ブログランキングへ

マドレーヌをつくる
友達が遊びに来てくれた。

子どもがいない人がうちに遊びに来るのは久しぶり。少し緊張する。子ども二人が大騒ぎのこの家、戦場という人もいれば和みという人もいる。みなさん予想はして来てくれるけど。

今回も、「はー、2人いるとすごいねー」と友人は言っていた。
この友達とは1年半ぶりくらいの再会だろうか。前にうちに来てくれたときは、息子はまだずーっと寝ていたよ、と言っていた。生まれて間もない息子しか見ていない彼女は、すたすた歩く息子を見てびっくりしていた。子どもは成長するのだ。子どもの成長で時が経つのをひしひしと感じる。
子どもが生まれる前からの友達とは、公園でのママ友との会話とはまた違う会話を楽しめる。もちろんどちらも楽しくて貴重なことにかわりはないのだけど、若いころの話をしていると、懐かしく今とは違う楽しみを思い出していい。

友達のためにマドレーヌを作ってみました♪

お昼ごはんの準備と並行しての準備、無理あるなーと思いつつ作業を始めたが、簡単簡単、材料を加えて混ぜるだけなのだ。バースデーケーキの失敗を繰り返さないように、今回は卵をふんわりさせてから砂糖を加えましたとも。

出来上がりはこの写真(の奥のほう)。



薄っぺらいではないか。どうしてだろうか。味は普通なんだけど。
彼女が持ってきてくれたアンリのクッキーの横にあるのがちょっと肩身が狭い。でもでもいいのだ。今日は少ない時間をびっしりおしゃべりに費やしたいから、うすっぺらいマドレーヌは話のタネという役割は果たしてくれた。

夫が帰ってきてから味見をしてもらった。
夫に「私がお菓子を作ると、どーしてこう薄っぺらいんだろうね?」というと、「混ぜすぎやろ、そんなん。」とあっさり言われてしまった。言われて見れば、粉類を加えさっくり混ぜる、と書いてあるところを見ながら、「さっくりってどのくらい?としっかり混ぜていたのを思い出した。

失敗は成功の母と行きたいところだが、ふんわり柔らかなお菓子をここで紹介できるのはいったいいつになるのか。読んでくださっている方には、気長に待っていただければウレシイです。

いろんなブログ検索できます。人気ブログランキングへ


リトミック


9月最初のリトミック。

夏休み中のおにいちゃん、おねえちゃん連れの人が多い8月は終始ワイワイガヤガヤ、狭い部屋が子どもでぎっしりという状態の中、小学生同士の遊びが加速してリトミックが中断、何てこともあったが、私はそのアットホームな雰囲気が結構楽しかった。9月になっておにいちゃんおねえちゃんは学校へ。付き添いで来ているのはうちの息子のみ、の教室は閑散としている気がしてちょっと寂しかったりする。

さてさて今回のリトミックのスケジュールは、
ご挨拶
ひとりひとり名前を呼んでもらい「ハーイ」とお返事。今回はタンバリンを持ち返事に合わせてタンバリンをならす。
ロープを波に見立て、そーっとすすんでいく。音楽を合図に「波が来た!」ら砂浜(親がいるところ)に逃げる。もしくは音楽を合図に水遊び。
ビニールシートにひとりひとり乗る。
ビニールシートに3回前からつくってきたお魚、たこ、イカを置き、ガムテープと荷物を縛る紐で作った釣竿で吊り上げる。数を数えて先生に報告。
さようなら、また来週、のご挨拶。

今回驚いたのは、「いーち、にーい、さーん」と正確に魚の数を数えることが出来る子どもがいたこと。「14ひきだぁ」と元気にいっている姿にびっくり。うちの娘は、1から10までお風呂やブランコに乗る際数えることはあるが、数を数えるというよりは単語のひとつとして覚えているだけのように思う。なのに、すごーい。確か、数えていたのは小学生のお姉ちゃんがいる子かな。その辺も影響しているだろうし、他の子は出来てうちの娘に出来ないことがあっても焦ることはないと思っている。参考程度にフーンと思うだけだ。ただ、こういうことがあると親も勉強になっていい、とは思っている。リトミックに通っていると、他の子供を見て、親のほうがいい発見が出来ることが多い。この間も、画用紙に書いてある模様を塗りつぶすことが出来るおともだちを見て、ぬりえおうちでやってるの?、とお母さんにきくと、そうそう、最近まともに出来るようになってきたよー、と言っていた。早速ぬりえを購入した。娘はぬりえの意味をいまいち理解していないのか、絵を無視して自分の書きたいものを書いているが・・・。

育児無知な私、リトミックは子どものためか、はたまた私のためか?と思うことがあるくらいだ。

いろんなブログ検索できます。人気ブログランキングへ

magazoという名のマガジンラック
まだ、結婚したてのころ、私は家のインテリアをひとつひとつ探していた。

せっかくの一からのスタート、新しくモノを買い揃え、それらは長く使うことになるだろう。だから、焦らずじっくり探して、後悔しないお買い物をしよう。そして、お気に入りに囲まれて毎日過ごしたい。と思っていたときに見つけたもののひとつがこれ。「magazo」という名のマガジンラック。



一目見てとーっても気に入ったのだが、不覚にも掲載されていた雑誌をなくしてしまい、どこで買えばよいかわからなくなってしまった。何ヶ月も経って、ほかのマガジンラックを買おうかと思いつつあきらめ切れなかったとき、どこかの病院で眺めていた雑誌でまた見つけた!詳細を携帯にメモし、即購入。恋焦がれたマガジンラックを買えてうれしい、他のを買ってしまわなくてよかった!と非常に喜んだものだ。

このmagazo、primitive+(プリミティブプラス)と名乗る3人の工芸家もしくは建築家グループの作品。検索サイトで彼らのサイトと販売先をゲットしたというわけだ。

使ってみるとかわいいだけでなく機能性もなかなか。安定感があるので子どもたちが暴れてぶつかっても大丈夫。本もたくさん入る。

今回、このお気に入りをここで紹介しようと、再度検索サイトでプリミティブプラスのHP(っていうかブログ)を見てみた。magazo購入以来なので何年ぶりだろう。

そこにはこう書かれていた。

「突然ですが、我々primitive+は本日をもって解散する事となりました。」
日付はAugust 29, 2005、たった4日前でないか。
何年も見ていなかったページをふと見てみると数日前にサヨナラのご挨拶なんて、不思議な縁を感じた。ちょっと皮肉な縁だけど・・・。magazoを買ったbaden baden(バーデンバーデン)というショップにもmagazoの姿はもうないようだ。

9月になって、秋だなぁ♪なんて喜んでいた矢先のできごと。秋はやっぱり別れの季節なのかしら?切ないね。

いろんなブログ検索できます。人気ブログランキングへ


お誕生日ケーキをつくる


夫の誕生日にケーキを焼いてみた。

バースデーキーキを作るのは生まれてこのかた初めてじゃないだろうか。そしてケーキを作ることは夫には内緒にしている。本日のサプライズだ。

ところが、のっけからつまずいた。
バースデーケーキ=飾りはイチゴ、と私は考えていた。ところが、買出しに行ったスーパーにイチゴが売っていない。じゃあ、夏はバースデーケーキ作るなってワケ!?と、思いつつ、果物屋に行くがそこにもなし。冬野菜が夏に平気で売っているのだから果物も然り、ましてやイチゴなんて超メジャーな食べ物なのでなんの心配もしていなかったのだが、そうか、果物はシーズンじゃないと売ってないのね、とびっくり。仕方なく、ペン型のチョコレートを買って、あとは缶詰の黄桃とみかんで何とかすることに。

そして、いざつくってみても思うようにはいかないものだ。
「卵にグラニュー糖を加え、3分くらい混ぜると白くもったりとなる」と本にあるのに15分混ぜてもそうならない、な~ぜ~だ~?小麦粉をふるった後のボールを使ったからだろうか?20分混ぜたところで断念。黄身の色がしっかり残り、もちろんもったりなんてしてないぞ。

焼きあがったスポンジは、案の定薄っぺらい。私がケーキと名のつくものをつくると大体こうなる。今回は間を切って果物を入れるので見た目はなんとかなるとして、味はどうなのだろう?

冷ましたのち、たて半分に切り、間にクリームと桃とみかんを加え、生クリームを表面に塗る。これもうまくいかない。壁のようにまっすぐにとはいかないとは思っていたけど、しっくいの壁のようにアジのある感じになればという期待はあっさり外れた。デコレーションもうまくいかない。なんだか、どんどん歯車が狂ってくるのがよくわかる。
極めつけに、娘にペン型チョコを「お顔買いてね。」とわたした途端、彼女はあっさりペンをスポンジにぐさっと刺していた。ああ・・・。

結局、チョコで適当に飾った(格子模様に描こうと思っても線がぐにゃぐにゃとゆがむ)上からなんと、色とりどりのマーブルチョコレートを!!ちなみに夫の年の数のせた。ろうそくのかわり?

デコレーションは仕方ないとして、スポンジはどうしてふくらみが少なかったのかな?今後のために友人に質問してみた。彼女は製菓の専門学校に通っていたのでプロ級の腕前。

彼女によると、
① 卵を泡立てるときは、まず卵だけ湯銭にかけて泡立てて、その後砂糖を加える。そうしないと泡立ちにくい。
② そこに溶かしバターを加えるときも木杓子なんかに沿わせてそっと入れるべき、とのことだった。
お菓子作りは繊細だ。
本に書いてある通りやったのだが、本には限界があるようだ。だから習い事なんてものがあるのだろう。そういえば、1年ほど前、魚の3枚おろしをマスターすべく、子どもを母に預け単発教室に通ったことがある。夫に、「そんなん、どっちかの親に教えてもらったらいいやん。」と言われたが、包丁はキチンと手入れしましょう、から始まってとても丁寧にいろいろ教わった。そこで習ったことはメモに残していて、今でもアジやサバを料理するときはメモを出してきて読み返している。
お菓子作りだけでなく、プロに習うというのは、お金を出すだけの価値があるもんだなァ、と納得したのでした。

夫が帰ってきてケーキをほら!と見せてみた。
見た目の悪さより、ケーキを作ったことに感動している様子。サプライズ成功か?ハッピーバースデーを歌い、夫がケーキをカットしたのだが「なんか、固くない?」と言っていたな、スルドイ。味は・・・ぼちぼち。
そりゃ、お店で買ったほうが綺麗でおいしいだろうけど、手作りってことに意味があるのだ。11月の娘の誕生日にはレベルアップ目指します!

いろんなブログ検索できます。人気ブログランキングへ

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。